所謂独り言。

シルバーレインのキャラ【宮乃・夜色】の独り言とか。
<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 人間は | main | 大暴落。 >>
# 兆し
親が結婚の話を持ってきた。姉に。
宮乃家には女子が2人いる、うち1人は確実に適性年齢。
仕事の部下だという男(30代)が、女子が2人いる家に目をつけたのは……まぁ、独身なら当然、か?

まぁ、美味くまとまる……なんて事もなく、即母親のチェックが入った。
相手の家は、長男か次男か、現在の稼ぎは、将来性は…以下云々。
思いあってるだけで幸せ結婚生活が出来るとは思っていないが
なんていうか、改めて現実のアレコレ垣間見た。


将来のコトはもう決まってる。
もう大分前から雪と決めた話しだし、もっと前から家が決めていたことでもある。
次代はアイツで、俺が陰に回る。
コレが多分正しいと判断された最善。
形だけでアレ、雪はちゃんと家を続けていける。繁栄も衰退も望んでないから。
だから俺が、表が消えるまではずっと陰。
家も、誰も持たずに1つの陰として

アハハ。別に就職氷河期とかかんけーねーし、自営業!(ヤケ)
| comments(0) | - | 23:33 | category: 今日の夜色 |
# スポンサーサイト
| - | - | 23:33 | category: - |
コメント
コメントする









この木何の木眼鏡の木。
Selected Entry
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links